歴史意匠専門委員会

歴史意匠専門委員会は、本部 建築歴史・意匠委員会からの報告を受け、他委員会との情報交換、委員相互間の情報交換、 および一般住民へ向けての啓蒙活動(見学会、講演会等)や交流の促進を行っています。特に、道内各地の歴史的建造物の現状を把握することに努め、 保存・活用に関する情報を委員間はもとより、行政、各種団体、企業、住民とも広く共有して、必要に応じて学会として社会に発言できるように努めています。

活動計画・活動報告

道内各地域の歴史的建造物の現状を把握することに努め、保存・活用等に関して委員相互の情報交換を行い、必要に応じて学会として社会や住民に貢献する体制を整え活動した。具体的には、まず建築文化週間事業として見学会「鉄のまち室蘭の原点を巡る」(10/14、参加者40名)を開催した。その他、三笠市からの委託研究や特定課題研究の一環として独立行政法人家畜改良センター十勝牧場内の建築調査を行った。

道内各地域の歴史的建造物の現状を把握することに努め、保存・活用等に関して委員相互の情報交換を行い、必要に応じて学会として委託研究を含め社会や住民に貢献する体制を整備する。具体的には、建築文化週間事業として、見学会「建築散歩~帯広の名建築を巡る」を10月14日に開催する予定である。

歴史意匠専門委員会構成

AIJ Hokkaido Branch