構造専門委員会

本委員会の活動内容は支部長から諮問される事項の検討の他、建築構造に関する情報や意見の交換、建築物や工事現場の見学会や著名人の講演会の企画、本部主催講習会への協力や北海道に関連する建築構造部門の研究委員会の提案を行っている。

活動計画・活動報告

委員会の主な活動は次の通りである。
1) 構成委員数は22名
2) 委員会を2回開催し,幹事会を1回開催した。
3) 講演会を2回開催した。加島聰氏(一般財団法人橋梁調査会)「長大橋の話~瀬戸大橋・明石海峡大橋など誇るべき日本の技術~」と加登美喜子氏(日建設計)「 いろいろな素材で構造設計を楽しむ」である。
4) 見学会は,2回開催した。「創世1.1.1区北1西1地区市街地再開発事業の現場見学会」と「新日鐵住金(株)室蘭製鐵所と(株)日本製鋼所室蘭製作所の見学会」である。
5) 西村聡准教授(北大・環境フィールド工学部門)を講師に迎え,「2016年北海道の洪水被害と復旧」に関する勉強会を開催した。

構造専門委員会 委員名簿

AIJ Hokkaido Branch