建築計画専門委員会

本委員会は、広く建築計画に関する情報や意見の交換、特色ある計画事例に関する見学会や講演会などの企画、本部主催講習会への協力、 北海道や北方地域に関連する建築計画学部門の研究活動を行っている。委員会は、北海道内の計画実務者(建築設計、建築企画)ならびに 研究所や大学に所属する研究者によって構成されている。

活動報告・活動計画

本年度もこれまでの活動実績を踏まえつつ、公開研究会を最終成果とする勉強会・見学会を催した。ここ近年は最終成果公開研究会として開くことを行事としている。今年度のテーマである「オリンピック・パラリンピックに関する計画課題の把握」はテーマを精査し、「障がい者スポーツからみたこれからの建築・都市」として公開研究の開催とした。

構成委員数11名、委員会開催数2回程度、見学会なども2回程度行う。北海道の建築計画(学)分野にかかわる新しい課題の把握、加えて精力的に社会貢献活動の展開を目指す。本年度の活動計画として大きくは、庁舎建築に関連する計画課題を抽出し、建築計画的な課題解決の方策を考察する。またこれらの成果は、公開研究会として積極的に公に開いていきたい。

建築計画専門委員会名簿

AIJ Hokkaido Branch